さて新車を契約するか?

現行ハーレーを試乗しはじめた切欠はそもそも、「どんなものなんだろうな?」という疑問からだったが、いつしか「現行ハーレーを買おう!」という思いが強まってしまっていた。やはりハーレーの魅力は恐ろしいものがあるな…… 試乗してそのまま契約、なんていう驚きの行動を取ってしまう人の気持が今はよ~く分かる。

しかし今の自分はすでに1台ハーレーを所有している身だ。その上ハーレー以外にも2台のバイクを所有している。次ぎ買ったら4台目だ。そういう状況なので、さすがに試乗して気に入ったから思い切って契約なんて行動はさすがにできない。買いたい意思はあるものの、今すぐではない。3年後や5年後など、後々買いたいという感じだ。

しかしだ、「どうせいつか買うなら今買ってしまえ!」という性格が顔を出してくるから困ったもんだ。思い返してみると、僕がこれまで購入したバイクは、気になって1ヶ月もしない間に購入を決めていたものばかりだ。今回も毎日のようにそいつが誘惑してくる。「明日ディーラーに行って契約してこい!」ってね(笑)。

最高で150回ローンが可能だが…

現行ハーレーの購入が、もっと非現実的ならば我慢のしようがあるってもんだ。ところが良くも悪くも今のハーレーは非常に買いやすいのだ。誰でも長期ローンが組めて月々数千円でハーレーに乗れてしまうっていうケースもあるくらいなのだ。

ちなみに、僕が購入を考えているFLD(スイッチバック)のローンプランを簡単に説明してみよう。

車両価格が203万円の、支払回数は最長の150回。ボーナス払いは無し。支払期間は12年6ヶ月間で、年率3.9%で金利負担額53万8018円。月々の支払額は1万7000円ちょっとだ。月々2万円以下ですぐさまスイッチバックを手に入れることができる。

月々2万円というのは人によって負担が大きい小さいが分かれるだろうが、僕にとってはこれは無理の無い負担額なのだ。頭金を入れたりボーナス払いを入れれば、月々1万円ちょっとにまで下げることもできる。そうなればもう思い切って購入してしまう恐れがある。

まぁしかし、僕も大人だ。いくらなんでもバイクにお金を使いすぎるのも自分でどうかと思う。月々1万2万もハーレー返済にあてるのであれば、衣食住を充実させるってほうが有効と思えないわけでもない。だがそれでも思い切ってしまいそうな自分が顔を出してきて困ってしまう。

とりあえず1年2年は買うのは控えると決めた。買っても仕事で忙しいし乗る暇が少ないと思うからだ。だが、そう決めたにも関わらず昨日も今日も、そして明日も「買っちゃおうかなぁ……」と、思ってしまうのだ。

いや参ったね、まったく(苦笑)。